東北電力が女川原発2号機の安全審査の申請を行う際、宮城県は東北電から協議の申し入れを受けるが、申請内容や安全性の検証は規制委による安全審査が進んだ後、実施する考えを示す。とのマスコミ報道を受け、12月24日付けで村井宮城県知事あてに緊急の申し入れを行いました。
女川原発に関する緊急申し入れ2013.12.24
※一部報道で、「9団体の申し入れ」とありましたが、この申し入れは「みやぎ脱原発・風の会」単独で行っております