脱原発社会をめざして 女川原発を廃炉に!

11.9 みやぎアクション2013秋のつどい  原子力に依存しない社会をめざして ~福島原発事故を教訓として~

  • HOME »
  • 講演・イベント情報 »
  • 11.9 みやぎアクション2013秋のつどい  原子力に依存しない社会をめざして ~福島原発事故を教訓として~

http://dkazenokai.blog.fc2.com/

◆日時  2013年11月9日(土)13時開場 13:30開会(~16:30)                           ◆会場  仙台弁護士会館(仙台市青葉区一番町2-9-18)                                 ◆内容  講演 宮城県美里町長 佐々木功悦氏                                        発言 「みやぎ原発損害賠償弁護団」事務局長 斉藤睦男氏                                         他、県内の生産者から発言(予定)                                                ◆参加費 500円(事前予約不要)                                               ◆主催 女川原発の再稼働を許さない!2013みやぎアクション(代表 鈴木宏一弁護士)                                   ※集会賛同受付中!(賛同費は不要)                                           ※問い合わせ・賛同申し込み                                                                TEL&FAX 022-373-7000(篠原) メール hag07314@nifty.ne.jp(舘脇

◇講師紹介: 佐々木功悦(ささき こうえつ)氏                                                    ・宮城県美里町(旧小牛田町)出身  1993年より小牛田町長、2006年より美里町長                                    ・事故後いち早く「脱原発」宣言し「原子力に依存しない社会」をめざして町政に取り組まれている

**こちらも注目情報!!**

―――――――――――――――――――――――

原発事故子ども・被災者支援法宮城フォーラム

―――――――――――――――――――――――

◆日時2013年10月12日 15:30〜18:00                                                          ◆会場 エルソーラ仙台 大研修室  仙台市青葉区中央1丁目3-1 (アエルビジネス棟28階)                      ◆参加費 500円

◆プログラム(予定)                                                                      「子ども・被災者支援法の現状と課題」「東京電力の損害賠償の時効問題について」「原発被災者はなぜ提訴に及んだのか」「原発被害者の救済を求める全国運動について」

◆発言者                                                                          満田夏花氏(国際環境NGO FoE Japan)                                                        吉峯真毅氏(SAFLAN弁護士)                                                            吉澤武志氏(丸森町筆甫地区振興連絡協議会事務局長)

◆主 催 原発事故子ども・被災者支援法宮城フォーラム 実行委員会                                                ◆問合せ先  E-mail tomoko-s@mamma.coop 鈴木                                                   ☎  080-1673-8391(多々良)

 

講演・イベント情報

講演・イベント情報

Copyright © みやぎ脱原発・風の会 All Rights Reserved.