脱原発社会をめざして 女川原発を廃炉に!

ポケット線量計のデータ公開します

福島原発事故による放射能の影響が宮城県にどれだけあるのを調査するには、まずはデータがなければ話になりません。

空間線量はこれまで測定してきましたが、個々人のうける放射線量は、人それぞれの生活実態により異なります。
そこで、風の会でポケット線量計を購入し、測定を開始しました。まだデータはわずかですが、これまで得たデータを公開いたします。

測定器:『半導体式電子ポケット線量計 マイドーズミニMODEL PDM-122-SZ(AROKA製)』

ポケット線量計データ(2012.9まで)

Copyright © みやぎ脱原発・風の会 All Rights Reserved.