脱原発社会をめざして 女川原発を廃炉に!

宮城県へ「女川原発に関する申し入れ」をしました(2013.10.25)

  • HOME »
  • 社会への提言 »
  • 宮城県へ「女川原発に関する申し入れ」をしました(2013.10.25)

10月25日、宮城県知事に対し、「女川原発に関する申し入れ」を9団体の共同で提出いたしました。
女川原発に関する申し入れ 2013.10.25提出
申し入れ内容は
1 「安全協定」に基づく事前協議の即時実施
宮城県は、「安全協定」に基づき、女川原発のフィルター付きベント新設工事について、事前協議を直ちに行なうこと。

2 女川原発の安全性を検討する「第三者技術委員会」の設置
  宮城県は、「住民の安全確保」の責務を担う地方自治体としての自覚を持って、福島原発事故を防ぎえなかった国に女川原発の安全性確認を一任することなく、住民の視点・地域の実情などを踏まえて女川原発の安全性を独自に検討する「第三者技術委員会」を設置すること。

の2点です。

社会への提言

社会への提言

Copyright © みやぎ脱原発・風の会 All Rights Reserved.